チュウシャクシギ(中杓鷸) Whimbrel 022

トッピクス:チュウシャクシギ『體(姿形)が名を表しています。』『名前は茶道具(竹柄杓?)からヒント??』『嵐が荒れる原野(嵐が丘)で繁殖します。』『長旅、4,000km、本当にご苦労様!!』『A Kind of Japanese Birds』
  美濃国から約40km南、クルマで県道を1時間余の尾張国、庄内川・新川河口の名古屋港藤前新田でこの鳥に出会いました。
和名「チュウシャクシギ」は漢字で「中杓鷸」と書きます。何時も頼りにしている「大言海」にはこの項目はありませんでした。この辞典では「シギ」全般の説明はあります。特に、関連する漢字の『杓;シャク』を調べますと、ヒシャク(柄杓)ノ條ヲ見ヨとされて、『湯水ヲ掬(すく)ヒ取ル器。頭ヲ竹筒、叉ハ、棬(まげ)物ニテ作リ、長キ柄アリ』と記していました。どうも下に彎曲した嘴の姿形や體の大さから名付けたようです。

画像 また、現代鳥図鑑によれば全長はTL =40~46cm(鳥を上向きに寝かせて嘴を水平に置いたときの、嘴の先端から尾の先端までの長さ)で「ドバトTL=33cm」より大型ですし、嘴峰(上嘴基部ノ羽毛ノ生際ヨリ、上嘴ノ先端迄ノ直徑ヲ云フ)は75mm(タシギ70mm)内外で、頭長のほぼ2倍(大杓は3倍・少杓は1.5倍及びタシギは3倍?弱)といわれています。ここで我家の茶道具「竹柄杓」と嘴を比較した写真を添付してみました。


画像 ところで、この鳥の英名は「Whimbrel:チュシャクシギ」です。イギリスで発刊している鳥図鑑「RSPB Pocket Birds」のハンドブックP128の記述では、『「ダイシャクシギ(体長50~60cm)」より少し小さいこの親戚は、独特の筋(しま)模様の頭で、はるかに小ぢんまり(コンパクト)としており、そして、より濃い褐色の羽である。よく知られ、広範囲に亘り棲む「ダイシャクシギ」と違って、「チュシャクシギ」は北方でしか繁殖しない、春と秋に何処か他のところへ渡り鳥として行っている。』と記述しています。
また、『「Curlew:ダイシャクシギ(嘴峰:オス120mm、メス150~180mm)」よりハッキリとした短い嘴である「チュシャクシギ」は、飛揚中には一層ふっくら(dumpier)として観える。そして、素早い羽ばたき(faster wingbeat)、詰まったような(どもる;Stuttering Call)鳴声が一番の特徴である。』、加えて『ツンドラや低湿地のモール(ヒース:heathしか生えない荒野)などで蕃殖し、この渡り鳥たちは、途中、餌取りや休憩のために干潟、岩礁及び海浜地に立ち寄る、』と、夫々、特徴や棲息環境を詳細に説明しています。

画像 唐突ですが、このヒースは『小説:嵐が丘(原題:Wuthering Heights)』の主人公ヒースクリフ(Heathcliff :ヒースの崖)の名前の一部にも使用されており、また、原題にある「Wuthering」とは、「嵐が荒れる」というイングランド北部の方言だそうです。(Web情報より)
いわゆる、ヒースはイギリス北部、アイルランドなどにおける荒地のことで、独特の背が低く群生する植物に覆われた沼地で農耕に向かない痩せた土地、泥炭地によく生えるといわれており、この鳥達が夏季の繁殖期には北緯60度以北のフィンランド(極東ではベーリング海西岸部以北)を始とする北欧の荒涼とした海岸沿いの地を選んで生活をすると思われます。春と秋には西ヨーロッパでは約3,000km以上離れたポルトガル(緯度にして日本の秋田県相当)の海岸線に立寄ります。 (写真はRSPBを引用し「Whimbrel」のヨーロッパ分布図を作成しました)


画像 加えて、戦後、直ぐに発刊された改訂増補「日本動物図鑑」を調べてみますと『習性色彩共だいしゃくしぎニ類似スルモ遥カニ小ナルヲ以識別容易ナリ、本邦全土ニ渡来ス尚本種ハ頭上及ビ左右眉部ニ各1條ノ汚白色ノ縦斑ヲ有シ、腰及ビ上尾筒ハ白色ナラズシテ脊ト同様ナスル斑紋アリ、大サ翼長225mm、嘴峰75mm内外ニ過ズギズ、本種及ビはうろくしぎ・だいしゃくしぎニ酷似スルしぎニ尚1種こしゃくしぎアリ、此種類ハちゅうしゃくしぎヨリ更ニ小形(翼長180mm)ナルヲ以テヨ容易ニ區別セラル、』とも記述しています。
春季、ここ尾張国名古屋港に立寄ってくれたこの鳥が、仮に北緯60度付近のベーリング海沿岸出身?だとすれば、この地から高緯度地方に向うと思われます。渡りの移動距離は約4,000km?以上となります。『長旅、本当にご苦労様!!』
画像  次の写真では、決して同帯することのない嘴峰が僅かに小さい「タシギ」の写真を利用して、チュウシャクシギ嘴より稍小さいサイズ(70mm 内外)に調整し「寸法比較写真」を作ってみました。大きさイメージの参考として判り易いかな??『嘴峰は「タシギ」と義兄弟!』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック