テーマ:行動(所在)が名をなす

ヤマセミ観察記

  トピックス;『場所が名を表す』、『静止アップ画像は撮れませんでした。ゴメンナサイ!!』、『英名「Pied Kingfisher:斑点のあるカワセミ」に運よく出会いました。』『ヨーロッパ大陸ではヤマセミは棲息しておらず「カワセミ」の独り天下??』『番たちの日頃の行動範囲は川沿い四キロ程だそうです。』 「ヤマセミ」は「山のカワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマガラス(深山鴉) Rook 007-2 

トピックス;『源學名は青色掛かったカラス、色が名をなす』『英国人バーダーと一緒に電線音頭を観ました。』.『他の鳥との、お付き合いが良い鳥?』 『A Kind of Japanese Birds』  「ミヤマガラス」の最大の特徴は嘴周りに羽毛がなく灰褐色の皮膚が観えます。また、本邦では冬季に主に朝鮮半島から西日本を経由し渡来しているとさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカコハクチョウ(亜米利加小白鳥) Whistling swan 072

  トッピクス:『朋(アメリカコハクチョウ)あり、遠方より鳰の湖に来たる!亦悦しからずや!』、『ハクチョウ類は自身の安全飛翔確保のため一定距離を離れる必要があります。』、『近づけませんので瞬時の嘴の確認は困難かも?』、『「アメリカコハクチョウ」の學名は繁殖地の場所、和名も生まれ故郷の大陸名を採用したかも?!?』、『ヒョットして群れの中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イワツバメ(岩燕)House Martin 83

トピックス;『和名・英名とも棲む場所に関係していそう??』 『岩燕の特徴は「脚ハ趾ニ至ル迄全ヴ白色ノ羽毛ヲ持テ覆ハルゝヲ以テ特徴トス」』 『ツバメは本邦・ヨーロッパとも5種類が棲息しています』『秋季中頃、ドリフスターの全員集合の掛け声で暖地へ渡って往きます。』  『秋季, ユーロでもアフリカ大陸南部へ渡る前, 電線に集まります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メボソムシクイ(眼細蟲喰) Swinhoe’s Willow-Warbler 82

『2010年に「ウグイス科」から、突然、「ムシクイ科」の三兄弟誕生!』『形と行動が名を表しています。』『「枕草子」には「ムシクイ」も登場します。』『英名:柳に居る囀る人』 和名「メボソムシクイ:(眼細蟲喰)」は過眼線があり眼が細く長く観えて蟲を食べる鳥、行動が名を表しています。美濃国金華山(水道山)で出逢うことが出来ました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イソシギ(磯鴫)Common Sandpiper 059

トピックス;『場所が名をなす。』『繁殖地は山間の川原や湖沼の砂礫地、低木疎林、草原等です。』『部位の特徴は翼を閉じた刻の白い三角山が鮮明です。』『鳴き声は舞い立ち際や飛翔中が多いそうです。』 『A Kind of Japanese Birds』  和名、「いそしぎ」は和漢字で「磯鷸」と書きます。駿河国、浜松藩の河口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒヨドリ(稗鳥) Brown-eared Bulbul 79

トピックス;『ヒヨドリは稗を食べる行動から名付いてます。』『異名:ヒエドリ(稗鳥)、ハクトウドリ(白頭鳥)』『英名は茶色の耳のある鳴き鳥。』『国内では11種の亜種が存在, 都市鳥の代表選手かも??!』『TVドラマのバックグランド音声でも「ピィーヨ、ピィーヨ」とやかましく鳴いてくれます。』   和名、ひよどり:和漢字で「鵯:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ササゴイ(細小五位) Striated Heron 74

   トピックス;ササゴイ『水中の魚から観れば,まるで羽模様は動く細小竹の筋かも??』『和名・英名とも躰が名を表しています。』『昼間に活動しますので「夜逃げ:ごゐ」が出来ません。』 和名「ささごゐ」:漢字で「細小五位」と書きますが、翼縁が細小竹(ささだけ)に似ているようです。英名は「Striated Heron :溝(筋)のあるサ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ノビタキ(野鶲) Stonechat 050

トピックス;ノビタキ『場所が名をなす』『英名は「Stonechat」で石に関連し声が名をなしています。』『本邦では高原の鳥、秋口、平地で渡りの途中で観ることが出来ました。』 『 A Kind of JAPANESE BIRDS 』  和名「のびたき」:漢字で「野鶲」と書きます。鶲(ヒタキ)と名が付きますが「ツグミ」の仲間です。漢字…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワガラス(河鴉) Brown Dipper 043

トピックス:カワガラス『場所(行動)が名を表す』『世界で5種、本邦ではこの一種類しか棲息していません』『欧州のカワガラスとでは本邦の河鴉の色とは全く違います』 『 A Kind of Japanese Birds』   和漢字は「河鴉」と書くそうで、今季、三河の国、三州足助や伊吹山麓等の渓流で観ることができました。人の気配を敏感に察…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トビ(鳶) Black Kite 58

トピックス;トビ『行動が名を表す』『空高く飛び廻ることから名が付いたかも!?』『和漢字には「鳶、鴟」他に「鵈・鵄」が有ります。』『三橋美智也さんが歌った歌詞に「夕焼け空が、真っ赤っか、鳶がぐるりと、輪を描いた、ホーイのホイ」と有ります。』 和名「とび」:一般的に和漢字で「鳶)」と書き漢和辞典では「足に長いひもをつけて飛ばさせた鳥」の意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドハト(堂鴿) ダヴDove&ピジョウンPigeonとの違い 37-2

 トピックス;『ドハト「Dove:ダヴ」と「Pigeon:ピジョウン」がありますがその違いは判りませんでした。』『「ダヴ」は一般的に小型で「ピジョン」より一層か弱い、多くの種は両方の名前を与えられています。』『人間世界ではハトは何時も「か弱い」、タカは「強引」な鳥として比較をしています。』 『A Kind of Japanese Bi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオバヅク(青葉木莵):Brown Hark Owl 033

 トピックス;アヲバヅク『所在が名をなす』『體が黒味なのになぜ「青葉木莵」と云う名が付くのでしょうか?』『フクロウ類で夜閒に「ほう(オ)ほう(オ)」と鳴くのは多くは本種とか』『英名は「Brown Hark Owl:褐色の鷙のようなフクロウ」です。』  和名「あをばづく」:漢字で「青葉木莵」と書きます。近江の國(滋賀県余呉町)の管山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオヨシキリ(大葦切)Great Reed Warbler 52

トピックス;オホヨシキリ『行動(所在)が名をなす』『別名、ヨシハラスズメ(葦原雀)とも云われています。江戸時代には別の意味もありました。』『俳句では「行行子(ぎゃう・ぎゃう・し)」という名が付いて芭蕉さんの「嵯峨日記」に登場しています。』 和名「おほよしきり」:漢字で「大葦切」と書きます。その昔「ヨシキリ」と云えば「オホヨシキリ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカヒドリカモ(亜米利加緋鳥鴨):American Wigeon 43

トピックス;アメリカヒドリカモ『行動(場所)が名をなす。本家のお名前をいただきました!』『異名「緑ひどりかも;我名引稱??」と呼ぶかも。』『アメリカでも木の芯を虫食う「キクイムシ様斑」を観ることができます。』『EU国では「RAER種」扱い!』 『日本でもRare Species(まれな種⇒迷鳥??)扱いですよ!』『A Kind of …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドバト(堂鴿):Rock Dove 37-1

トピックス;ドバト『場所と羽音が名をなす。』『別名は「ツチクレバト:土塊鳩」ですが本名は「塔鴿(とうはと)⇒堂鴿(どうばと)⇒どばと」轉かも??』『中学生時代に伝書鳩を飼っていました。それ以来、鳩胸出尻が好き??』『かつては「肉用、愛玩用、通信用」等の多数の品種がありました。』 和名「ドバト」、一般に漢字で「土鳩」と書いていますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワラヒワ(河原鶸):Oriental Greenfunch 36

トピックス;ヒワ『場所と体(形)が名をなす。』『昔の名前は「小川原鶸;こかはらひわ」で出ています。』『「弱+鳥:ヒワ」は決して「弱キ鳥」にあらず、ホッソリしているだけよ!』 和名「ひは」:漢字で「鶸」と書きます。この鳥は我家への訪問客の一羽でもあります。小鳥たちも美味しいものが判っているようで香草を食べに遣って来て楽しませてくれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマホオジロ(深山頬白) Elegans Bunting 00-2

トピックス;ミヤマホオジロ『テーマ(深山の頬次郎)の画像ですよろしく!』『學名の読み方は人それぞれ自由だそうです!』『黒田さんは日本の鳥類研究者の祖、名付け親として第一人者』 戦後(1947年)に発行された改訂増補「日本動物図鑑:北隆館」では、この鳥を『本種ハ冬鳥ニシテ、秋季群集シテ、地方ニヨリ食用トシテ多數羅猟ス、頭上ト顔トハ黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマガラ(山雀) Varied Tit 29

トピックス;ヤマガラ『場所が名をなす:別名「やまがらめ」』『昔は縁日の律儀な芸能鳥でした。』『仲間うちで一番カラフル??』『かつては、本種ハ本邦特有ノ種類とされていました。』   和名「ヤマガラ」は漢字で「山雀」と書きます。いつも名前を調べている冨山房発刊「大言海」では「やまがら」;『叉、やまがらめ。燕雀類の小鳥ノ名。山ニ産ジ、秋来ル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イソヒヨドリ(磯鵯):Buue Rock Thrush 21-2

トッピクス:イソヒヨドリ『行動(所在)が名をなす。』『新発見?:眉毛が生えています??』『伊勢神宮・外宮で正装して初節句を祝ってくれました??』『A Kind of Japanese Birds』 和名「イソヒヨドリ」:漢字で「磯鵯」と書きます。本年5月2日に伊勢國、伊勢神宮(外宮・内宮)へ孫と一緒に初節句を兼ねてお参りに行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワアイサ(河秋沙) Goosander 22

トピックス;カワアイサ『行動(場所と出現時期)が名をなす』『潜る時はM字開脚 ???』『この鳥の肉味は不味いそうです。』『河・巫女・海で三観王になりたい!』『A Kind of Japanese Birds』   和名「カワアイサ」漢字で「河秋沙」と書きます。4年前に「ミコ(巫女)アイサ」を観ましたが、「カワアイサ」の観る機会がなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イソヒヨドリ(磯鵯) Blue Rock Thrush 21-1

トピックス;イソヒヨドリ『行動(所在)が名をなす。』『別名:いそひょ、いそつぐみ。』『イソヒヨドリも伊勢神宮へおかげ参りをします??』『美濃国の鵜飼開始を待っているかも??』 和名「イソヒヨドリ」:漢字で「磯鵯」と書きます。本年1下旬に美濃國から約120km(緯度にして約1度分)離れた伊勢國の伊勢神宮(外宮・内宮)へ友人達とお参り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タシギ(田鴫) Snipe 018

トピックス;タシギ『行動(所在)が名をなす。』 『シギの名付けはイミジキ羽音から』 『別名「田鳥」田に渡来する鳥、山で暮らすのは「ホトシギ・ウバシギ・豚シギ』 和名「タシギ」:漢字で「田鴫」と書きます。いつも名前を調べています大言海で「たしぎ:田鴫」を調べますと『鴫ヲ山鴫ニ別チテ云フ語、しぎ(鴫)ノ條ヲ見ヨ。』記されており、一方「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タヒバリ(田雲雀) Water Pipit 015

トピックス;タヒバリ『名は本家から貰っています。』『別名、稲雲雀or犬雲雀!』『鳴声は美空ひばりさんに遠く及びません!』 和名「タヒバリ」:漢字で「田雲雀」と書きます。この鳥の名は「タヒバリ」ですが「セキレイ科」の鳥で日本へは冬鳥として渡来しています。 近年の図鑑ではヒバリ類仲間は6種類、セキレイ科タヒバリ類は8種が記されていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマカラス(深山烏) :Rook 007

トピックス;ミヤマガラス『行動(所在)が名をなす』 『義弟烏「コクマルガラス」を同行させます?』『カラスも電線音頭を跳ります。』 和名「ミヤマガラス」:漢字で「深山鴉」と書きます。11月初旬にイギリス人の方と美濃国から西南西約80キロの隣国近江国の三上(ミカミ)藩(現在の野洲市付近の琵琶湖畔)へ行きました。 そこで「二~三十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カヤクグリ(茅潜) Japanese Accentor 10

トピックス;カヤクグリ:『行動(所在)が名を表す?』『古名:「カヤクキ」または「やましぎ」』『「ヒバリ」と云うよりは矢張り姿、形はまるで雀のようですね??。』です。 「カヤクグリ」:漢字で「茅潜:カヤクグリ」と書きます。古名「晏+鳥;:鷃 カヤクキ」または「やましぎ」といい「カヤクグリ」と同名で小鳥の名前とされていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマホオジロ (深山頬白) Elegans Bunting 00

トピックス;ミヤマホオジロ『行動(場所)が名をなす。』 『名付親はシーボルトさんとお友達??』『最近、英名の呼び名が「黄色い喉のホオジロ:Yellow-throated Bunting 」から「エレガンスなホオジロ:Elegans Bunting」に変わりました。』 和名「ミヤマホオジロ」は漢字で『深山(みやま)頬白』と書きます。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more