テーマ:猛禽類

チュウヒ(沢+狂&鳥):Marsh Harrier

 トピックス;『漢字で沢鵟と書き「チュウヒ」と読むそうです!』『英名、Marsh Harrierを和訳しますと“湿地のハリアー(チュウヒ)”と意味します?』『どうも、チュウヒは、垂直離着陸可能な唯一の猛禽であるともされています。曲芸師カモ?』『大英帝国の攻撃機名“ Harrier”に使われていました。』   和名「チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハチクマ(蜂熊・八熊): Honey Buzzard 73-2

トピックス;ハチクマ『Honey Buzzardを和訳しますと“ハチミツを喰うノスリ”とされ?どうも、土中の巣をを趾で掘り出し“主に蜜蝋の中の幼虫や、ハチの巣の中の蜂”を一緒に喰う:Bee-eating Buzzard”の方が良さそう!』『子育てのため栄養価のある餌を与えるためかも!』『秋季は、運がよければ岐阜水道山展望台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タカの渡り2(岐阜金華山):タカ類の見分け, Identification of hawks

  トピックス; 岐阜金華山タカの渡り2、『 渡りのタカの種名と特徴を知り、観察を楽しんで下さい!』『姿、形の色模様や尾羽の帯縞模様も判別に重要かも?』『飛翔時の瞬時の見分けは一朝一夕には?!?, でも!でも!見慣れることが一番かも!!』『水道山での最適タカ観察時間帯は午前中の数時間かも!』 『タカの渡り(岐阜金華山水道山) では20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タカの渡り(岐阜金華山): Hawk Migration Over Kinkazan

 トピックス; 岐阜金華山タカの渡り、『春・秋季のデビュー順番が異なります。』『2018年水道山の秋季の渡りの前半期は例年と違いました!』『2017年、ノスリの渡り数が一日当たり過去最大910羽でした。』『タカの渡りは天候・風向きに影響されそう!』『東海地方のタカの渡り観察場所は伊良湖岬でも出逢うことが出来ますよ!』    岐阜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チゴハヤブサ(稚児隼):Hobby 84

トピックス;『和名は義兄から頂きました。』、『猛禽だと云え大形昆虫でその日の糧に活きています!』『英名は形の大小から、でも、この和訳は”趣味”かも?!?』『美濃国瑞龍寺山(水道山展望台)の上空で逢えました。』『他鳥の古巣を利用し巣作りは行わないEco営巣鳥!??。』『A Kind of Japanese Birds』   和名、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイタカ(灰鷹) Sparrow Hawk 70-2

  トッピクス:ハイタカ『色が名を表す鳥』『別名は雄に比べやや大きい雌を「ハシタカ」、小さい雄を「コノリ」と呼びます』、『加納藩の金華山南山麓ではタカ類の春季の渡りが見ることができます。』『でも、南西向と北東向のハイタカさんが観察できますよ。』 『A Kind of Japanese Birds』   和名「ハイタカ」:和漢字は「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオワシ(大鷲)不忍池にて Steller's Sea Eagle 番外012

トピックス: オオワシ『体が名をなす』『超接近してくれました。(身近にご覧頂けます。)』『長生きしているようで万事塞翁が鷲(馬)かも!!』『絶滅危惧の切っ掛けは食糧確保の乱獲ばかりではなさそう!』『千年以上前から尾羽を矢羽として賞用しています。』   美濃国から西方約50キロ近江国琵琶湖東岸、山本山で毎年冬季に「オオワシ(今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハチクマ(蜂熊・八熊) Japanese Honey Buzzard 73

  トピックス;ハチクマ『行動が名をなす。』『尾羽の斑紋八字形が名付く熊鷹とも云う。』『国内の詳細渡来ルートは2002年の衛星追跡で判明しました。』『美濃国、金華山水道山展望台周辺はこのルート上!』『本邦でのタカの渡りは八割以上がサシバとノスリでハチクマは少数派かも!』『秋季はタカ柱を運がよければ観ることが出来るかも??』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サシバ(亶(坦)+鳥:刺羽) Eastern Buzzard Eagle 72

トピックス;サシバ『名付け方が判らない。』 『国内の渡りルートの詳細が判明したのは2002年の衛星追跡です。』 『美濃国、金華山周辺はこのルート上!』 『よほどの事でないと飛翔姿しか確認ができません!』 『幼鷹にとって海上の渡りは初体験』 『タイトル,「サシバ」の日本語漢字変換が出来ず「ゴメン」ないさい』 和名「サシバ」:漢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツミ(雀鷂) Japanese Sparrowhawk(放鷹種:四姉妹の末っ子) 71

トピックス;ツミ『名付け方が判らない。』『放鷹種は雌雄の名稱を異にします。ツミの雌は「すずみだか」、雄を「悦哉(えつさい)」と呼んでいます。』『小鷹狩は秋のもの、初鳥狩(はつとがり)と云うそうです。』『本邦での英語名の表記はバラバラで統一されていません??』 和名「ツミ」:漢字で「雀鷂:雀(小さい鳥)で、䍃+鳥(ゆら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイタカ(鷂、灰鷹) Sparrowhawk(放鷹種:四姉妹の三女) 70

トピックス;ハイタカ『名付け方がわからない。』『放鷹種、三番手の大関?、小鷹狩りに使います。』、『容姿はオオタカ似で、ほぼ半身丈。』『雌は「ハイタカ」、雄を「兄鷂:しょう(このり)」と呼んでいます。』 和名「ハイタカ」:漢字で「鷂:䍃+鳥(ゆらゆらと、いつまでも空中に浮かぶ鳥。」と書き「ハシタカ」の音便で「ハイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハヤブサ(隼 ) Japanese Peregrine Falcon(放鷹種:四姉妹・次女)69

トピックス;ハヤブサ『行動が名を表わします。』『放鷹四姉妹の次女(西の横綱)』『ハヤブサ(俯瞰襲撃)とオオタカ(側面攻撃)とでは獲物の捕獲方法が違います。』『ヨ-ロッパでは主要な放鷹種として御愛用??』   美濃国、瑞龍寺山(水道山展望台)ではこの姿を観ることが出来ます。和名「ハヤブサ」:漢字で「隼:隹+十(細かくしまってすら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオタカ(大鷹) Goshawk (放鷹種:四姉妹・長女) 039-2

トッピクス:オオタカ(大鷙)『鷹四姉妹の一員』 『放鷹界の長女でエリートです。』 『狩のご褒美(ボーナス)は獲物の心臓を貰います。』 『オオタカは脚が少し太いが美人かも??』 『A Kind of Japanese Birds』   「オオタカ」は森林に棲む小鳥・小動物等を求めており, 開けた土地の食蟲・齧歯(しょくちゅう・げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放鷹種(鷹四姉妹について!) 番外011

トッピックス『鷹四姉妹について!!』 『雄鷹は体力が無いので鷹狩には使ってもらえません!!』『放鷹種は♂と♀とでは呼び名が違います。』『東の横綱「オオタカ」、西横綱「ハヤブサ」、雄タカは前頭候補かも??』{『放鷹術は放鷹種により少し異なるそうです。」  今回、我が国では上代(??)から現代まで続いている放鷹(ほうよう:鷹狩)について黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クマタカ(熊鷹) Japanese Hawk Eagle 68

トッピクス:クマタカ『軆が名をなす』 『その昔、名前はクマタカですが鷲類でした。』 『本種は東北地方では放鷹(ほうよう:鷹狩)に使用していました。』 『本邦特産の亜種で山岳に棲む鷹です。』 『クマタカとイヌワシとはお互いに棲み分けているようですね?』 わが国にはオオタカを始めとする多くのワシタカ類が棲息しています。美濃と近江の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イヌワシ(狗鷲) Japanese Golden Eagle 67

トッピクス:イヌワシ『名付け方が判らない』 『昭和の初期は別名「クマワシ」と呼んでいました?』 『本邦の高さ1400mからアルプス3000m級の山岳に棲む鳥です。』 平素、本邦で観ることの出来る鷲は「イヌワシ、オオワシ、及びオジロワシ」の3種類とされ、ここ美濃国と近江国境の伊吹山ドライブウェイ沿いの標高1000-1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオタカ(大鷹) Goshawk 039

トッピクス:オホタカ(大鷙)『體が名を表す鳥』『姿は清楚で威厳がありと云ってください』『鷹類は蚤の夫婦(夫よりも妻の方が体の大きい)かも!』『鷹狩には大鷹狩と小鷹狩の二者があります。』『今から1100年以上前の伊勢物語に登場しています。』 『 A Kind of JAPANESE BIRDS 』  さて、何時も名前に拘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チウヒ(沢、狂+鳥) Marsh Harrier 038

トピックス;チウヒ『名付け方が判らない』『和漢字は沢のノスリで行動(所在)が名をなす。』『ヨシ原ではノスリや鳶と密接な仲間、一緒に飛びます!飛びます!』 和名「ちうひ」:和漢字で「沢鵟;:沼沢にいるノスリ」と書き、「チウヒ」と読むことになっています。冬鳥として秋口から春先まで沼沢の葭平原で越冬し、本邦では渡良瀬遊水地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チヤウゲンバウ(長元坊) Kestrel 037

トピックス;チヤウゲンバウ『名付け方が判らない』『別名、その昔「まぐそ(馬糞)だか(鷹)」とも云われていました』『今から約300年前、この名が江戸期「本朝食鑑」に登場しています。』『世の中には人に役立たない「鷙」と役立つ「鷹」とが居るかも??』『ヨーロッパでは営巣地が廃墟となった建物、高所の窓辺の例もあります。』 和名「チヤウゲンバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コチヤウゲンバウ(小長元坊) Merlin 036

トピックス;コチヤウゲンボウ『名付け方が判らない』『エサを素早く狩り出すため低い処や土塊の上でじっと四方をスキャニングしていました。』『ヨーロッパでの生存情勢は安心安全とされていますが本邦では今後如何??』 『 A Kind of JAPANESE BIRDS 』   和名「コチヤウゲンバウ」:和漢字で「小長元坊」と書くそうで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノスリ(狂+鳥) Buzzard 59

トピックス;ノスリ『名付け方が判らない』『約1310年前の「古事記」に「鷙:たか」類が登場しています。』『世の中には人に役立つ「鷹」と役立たない「鷙:たか」がいるかも!?』『ヨーロッパでは「ノスリ」が猛禽類の判別の基準』 『 A Kind of JAPANESE BIRDS 』   和名「のすり」:和漢字で「&#40287 :狂+…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トビ(鳶) Black Kite 58

トピックス;トビ『行動が名を表す』『空高く飛び廻ることから名が付いたかも!?』『和漢字には「鳶、鴟」他に「鵈・鵄」が有ります。』『三橋美智也さんが歌った歌詞に「夕焼け空が、真っ赤っか、鳶がぐるりと、輪を描いた、ホーイのホイ」と有ります。』 和名「とび」:一般的に和漢字で「鳶)」と書き漢和辞典では「足に長いひもをつけて飛ばさせた鳥」の意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミサゴ(鶚 :オスプレイ) Osprey 24-1

トッピック:『名付け方が判らない』、『鮨造りの名人です。』、『万葉の時代から詩歌に登場』, 『我説:水探漁(みさぐりぎょ)⇒ミサゴ』、『近く??、基地の上空で見られるかも??』    美濃国から南約40kmの尾張国庄内川・新川河口(名古屋港)導流堤、藤前新田地先の堤防から数百メートルほど離れた処で、この鳥を観ることができました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオワシ(大鵰):Steller's Sea Eagle 014

トピックス;オオワシ『体が名をなす』『尾羽は千年以上前から使われています。』『本当に子供を襲う?』『本種ハ東部アジアニ限リ分布シ、ヨーロッパでは観ることが出来ません!?』『身近に観られます!、動物公園では!!』 「ワシ」の漢字は「鷲」の他にもう一つ「鵰(周+鳥、): 円を描いて大空めぐるワシ」があるそうです。また、私たちも好きな菓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more